風さやか絵日記 [Tonko's diary]
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年3月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2017/10/10 2017年!! 希望の家(^-^)v 大運動会(^-^)v
2017/10/07 ε=ヾ(*~▽~)ノ 宝塚ノスタルジックコンサート〜♪全員集合ですよ♪
2017/10/03 神無月に寄せて…第22回ラジオ関西まつり2017年 10月8日♪☆開催されます!
2017/09/29 ヾ(^▽^)ノ(^-^)v あづみ野エフエムラジオ局に行って来ましたよ(^-^)v
2017/09/28 あずみ野エフエム・おひさまサークルに出演のお知らせ

直接移動: 201710 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 10 8 7 6 5 4 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 5 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2006/03/31(金) 春の全国交通安全運動を前日に控え
明日からいよいよ全国的に交通安全運動週間が始まります!
昨年は秋の全国交通安全運動で生田警察一日署長をさせて頂き、名誉あるお役目に今更ながら大変有り難きお勤めに感謝申し上げます。

今年は本物の署長様をはじめ、元町1丁目から6丁目の理事長様、副理事長様、元町商店街振興組合の皆様方とで準備中でございます。
さやかはこの春の交通安全運動では、華やかに爽やかに宝塚の雰囲気をかもし出したいと思っております。
明日沿道にお越しの皆様方、何卒ご一緒にご参加下さいませ。

まず午前の部は、10時半より北野工房駐車場内にてクラシックカーのイベントがございます。
式典やご挨拶の後にどんなことが始まりますでしょうか?
そしてさやかはどんな車に乗せて頂けるのでしょうか?
駐車場内で式典の後、市内をパレード致します。
嬉しい〜〜〜♪胸ワクワク♪(^_^)v

午後の部は13時より元町6丁目のキララ広場にて、各式典やご挨拶等があり、さやかは今年もまた歌のご披露をさせて頂きます。
その後元町6丁目を出発地とし、最終点は元町1丁目としたパレードでございます。

明日からの交通安全週間だけでなく、ルールを守り、歩行者の方もドライバーの方々もどうぞお気をつけて毎日の生活をお過ごしくださいませ。

では!明日に向けて発車オーライ!!
生田警察、生田交通安全運動関係者の皆様方、兵庫県警音楽隊の皆様方、何卒宜しくお願い申し上げます。

風 さやか

2006/03/29(水) 難病フェスタ2006 その2
あぁ〜やっと!!やっと!!やっと!!大変お待たせ致しました。

3月12日難病フェスタ2006は、コミュニティホールにおきまして金管バンドと鼓隊、落語とジャズ演奏により、「難病ってDo You Know?(どぅゆぅの?)」と難病団体を励ましに来てくださいました。
さやかも朝からお手伝いやサイン会をさせて頂き、会場がひとつの心に重なり、まさに元気!勇気!パワー!の会場でした。

ひたちなか市立外野小学校の児童70名程の可愛くてカッコよくて素敵な小学生の演奏が抜群で、日本一にもなられた皆様方にさやかも感動し、手を振り足を振り、全身の応援も全然疲れずどんどんリズムに乗っていきました。
丁度落語タイムの時はサイン会でしたので、拝見できなかったのですが、素晴らしい!!落語だったそうで、次回を楽しみに思っております。

最後は「ブルー・ビギナーズ」(県立水戸工業高校)のジャズ演奏に、さやかはノリにのって客席で応援しました。
リーダーの先生がとてもカッコよくて、きっとみんなの憧れの先生だと思いました。
その先生が「あ、客席にキラキラ光ったお洋服を着てられる人がいる!」と言われ、「あぁ!風さやかさん!どうぞステージに上がって下さい!」との声に照れながらモジモジしながらステージに上がって行きました。
丁度美空ひばりさんの数々の歌をジャズ演奏でやっておられ、きっと会場の私は船を漕いでいるように体を揺らしていたので、目立ってしまったのかなぁと・・・
「川の流れのように、を演奏致しますので是非唄って下さい!」との事で、ぶっつけ本番でどのような演奏か想像もつかないままブルー・ビギナーズの演奏が始まり、とっさに雰囲気を掴みました。
いつもの「川の流れのように」ではなく、一味違ったメロディーに♪知らず知らず歩いてきた〜細く長いこの道〜♪大変心地よくどんどん気分が盛り上がり、すっかり皆様方の演奏に溶け込み、一味違ったセリフ入りの歌に、皆様方から拍手喝采を頂戴致しました。
そしてまた数々の曲を演奏なさって、クイズドレミファドンという頭だしの「ジャン!ジャン!」の音を当てて下さい!という皆様方の「ジャン!」の音に、私はとっさに手を上げてしまいました。
先生が「はい、風さやかさん!何でしょうか?」
「はい!ブルー・シャトーです!」の私の答えに「早いですねぇ!」と苦笑いされました。
「じゃぁ、また唄って頂きましょうか!」の声に先ほどのモジモジとは違って喜び勇んでステージに上がり、イントロが鳴った途端心ウキウキ、さやかポーズなどをしながらワンコーラス気持ちよく唄いました。
2コーラス目はリーダーの先生にバトンタッチし、会場に下りて声援を送りました。
とっさの事で客席の皆様方は、またまた大喜びで皆で最後まで盛り上がりました。
実は客席の皆様方は難病団体連の皆様方がほとんどで、にこやかで楽しそうで嬉しくてたまらない表情が、さやかのハートにひしと伝わってきました。

イベントが終了しても、あちらこちらで皆がポーズをしたり写真を撮ったり、閉会の会場内でさやかは各団体の皆様方と記念撮影をしたりしました。
皆様方は疲れも知らず、最後まで頑張られました。

この度水戸に来て感じた事は、皆様方とてもダジャレがお上手で、全てダジャレ!
というよりもプラス思考で明るい言葉にもっていかれ、それがダジャレという面白い言葉におさめられ、お互いが讃え合って生きているという姿勢を強く感じさせられました。
私もすっかりそのダジャレに乗って会話も楽しく弾みました。
亡くなった兄がいつも言っていた言葉は「前進、前進、また前進!明るく楽しく和やかに…」という言葉が思い浮かびました。

本当に二日間、愛と夢と希望と勇気とパワーで心洗われ清々しい気分で皆様方と握手をし、後ろ髪を引かれる思いで水戸の駅へ向かいました。
皆様方のパワーにさやかはもっともっと愛と夢をお伝えしなくては!と色々反省をしたり、更なる思いに心をときめかせながら新幹線に乗り込みました。
皆様方の表情や讃え合うお姿が、いつまでもいつまでも心の中に深く刻まれ、窓辺に映る自分の姿に「さぁ!明日からまた頑張るんだよ!」と心で呟き、次回の難病フェスタに祈りを込めました。

皆様方本当にお疲れ様でした。本当に素晴らしかったです。
「生きる」という事がどんなに大切な事かを教えて下さいました。
難病フェスタ2006、心を込めて…ありがとうございました。

2006/03/25(土) 愛と夢 すみれ色のお別れ会〜♪
生田神社会館にて行なわれました、元宝塚歌劇団の永遠の歌姫、如月美和子さんを偲ぶ会「すみれ色のお別れ会」にたくさんの皆様方にご参加頂き、天国へ召された、ニックネーム「ペコ様」もきっと生田神社会館にご同席頂き喜んでおられた事でしょうね。

実はゲストとして早朝よりさやかと楽屋入りをして頂き、化粧台に座り、思い出話などをしていたんですよ。
でも悲しい事に舞台装置ではなく、祭壇を用意しなくてはいけないなんて、なんだか奇妙な気分でした。

そこに携わって下さったスタッフ一同も、大はりきりで準備致しました。
2時より皆様方にお越し頂き、全員着席の後、風 福象は厳かにタキシードで出てきました。
ご挨拶の後全員で黙祷をし、お一人ずつ献花をして頂き、献杯と相成りました。
皆様方の開場と同時に「夜霧のモンマルトル」や「忘れないでね あの日のことを…」など数々の名曲を会場に流しながらのオープニングセレモニーでした。

ささやかに軽食と皆様方にご連絡を致しておりましたが、何故か二段弁当が用意されていた事に「何かお間違いではないでしょうか?」と生田会館の方にお尋ねしましたら、宮司様が今日のこの日の催しにとても共感され、ご配慮で素晴らしい二段弁当をご用意して下さったとの事でした。
きっとペコ様も皆様とご一緒にお食事をされ、会場の中はまさにすみれ色の雰囲気でした。

さやかも宝塚メドレーなどを唄い始め、会場もちょっとホッとした気持ちになり、少しづついつもの風 さやか流が飛び出してきて、皆様方も愛と夢に浸ってこられました。
実は、3月25日という日は、元宝塚歌劇団トップスター!「上月 晃」さんのご命日なのです。
この度は、如月美和子さんのお写真をパネルにして祭壇を作りました。
もちろん「ゴンちゃん」こと「上月 晃」さんの場面もパネルにし、晃さんの歌に合わせてゴンちゃんの手振りを物まねしたり…
そしてペコさんのお隣にお写真を添えさせて頂きました。

今日のラッキープレゼントは、「ペコ様からのプレゼントですよ〜!」の言葉で会場は和やかな雰囲気になりました。
東京でのお別れ会は、2月12日にペコ様の会社「アマンド新橋店」にてさせて頂きました。

ペコ様のニックネームは、不二家のペコちゃんによく似ているという事でつけられたそうですが、本当にお優しくて温かくて、ペコちゃんの印象そのままで心から人間味溢れる方なんですよ。
上月 晃さんも気取らない気さくな方で、ご両人共お歌が抜群で、本当に惜しまれてならない方々です。
会合も終わりの時になり、会場の皆様方と「忘れないでね あの日のことを〜♪」を何度も何度も唄い、数々の思い出に涙が溢れ、走馬灯のように当時が蘇ってきました。

実は初舞台前に宝塚のお化粧の講習がございますが、さやかは如月美和子さんにして頂いたんですよ。
ちなみにペコさんと同じお顔になりました。ホホホホ♪
パリ公演でも、ペコ様とマルさんこと「那智 わたる」さんお二人がとても優しくして下さいました事も蘇って参りました。
靴のモリタの大変お世話になったんですよ。
従業員の方のお靴も春と秋にまとめてご注文頂いていたのですよ。
さやかも新たなる芸の道に東京でのファンの集いなどは、アマンドさんでやらさせて頂きました。
いつも会場にペコ様においで頂き、「夜霧のモンマルトル」を唄って頂いたり、デュエットをして頂きました。

今日のお別れ会の最後は、森田まさおも「忘れないでね あの日のことを」を唄い、さやかもハーモニーでデュエット致しました。
お二人の歌声は、永遠に唄い継がれ皆様方にも親しまれ、宝塚の名曲として歴史に残っております。
さやかはこれからもっと大切にお二人の歌を唄っていこうと心に決めました。

如月美和子様、上月 晃様、心温まるたくさんの愛と夢をありがとうございました。
そして当日お越し頂きました皆様方と同席できず、わざわざお供えとしてお贈り下さいました皆様方に、心より感謝申し上げます。
宝塚は永遠に不滅で〜す!
宝塚のモットー、「清く 正しく 美しく」を誇りとし、これからもすみれ色に輝きたいと願っております。

心を込めて、合掌…感謝申し上げます。

風 さやか

2006/03/12(日) 難病フェスタ2006大盛況!
3月11日 第一日目のフェスタは、雨天の筈がまさに難病連合会の皆様方の心をしっかりと受け止めて、元気いっぱいのお天気となりました。
美しい福祉会館では、早朝から会場では皆様がtが手作りのお花を飾られたり数々の準備をなさったり。
玄関入り口の自動ドアが開き、さやかも早めに会場へ駆けつけ、自動ドアが開いた途端皆様方の「やっと会えた!この日が実現したのだ!」との思いに、さやかも「やっとやっとお逢いできました!」と目と目を見詰め合うだけで全てが通じ合っているという素晴らしいハートを感じさせられました。
渡辺会長様や千葉支部長様をはじめ、皆様方も心から喜んで下さり、握手に力が入り「いてててて!」っと思うほどに喜びを感じ合いました。

全ての方が難病と闘いながらの人生ですのに、辛い、悲しい、苦しい、痛いとかそのような事は全く感じられず、素敵で爽やかで本当に心洗われました。
本当に生きるってこんな感じなんでしょうね。
常に讃えあいながら助け合い、まるでウルトラマンの家族のように心がバッチリ一つの厚き輪にひしと心打たれました。

いよいよ愛と夢ショーが始まる3分前に、楽屋の中からマイクを通して「皆様方〜!只今より風さやかはそちらに参りま〜す!本日は宜しくお願い致します〜!」で登場致しました。

まずは「四季の歌」から始まりましたが、ワンコーラスが終わった途端急に目頭が熱くなり・・・
こんなに皆様方に温かく迎えて頂き、そして心から今日の日を待って下さっていた事に、血液が電流のように流れるようでした。「四季の歌」が、またまたさやか流の今日、今、この瞬間の歌詞に変わっていき、とうとう皆様方にご挨拶がてらのフロア回りでオープニングが終わりました。
本来は「四季の歌」と「翼を下さい」そして「ふるさと」などが、皆で歌いましょうの曲だったのですが、ある方にマイクを向けてトークを始めましたら「へぇ〜四季の歌をこんなふうに今の風さんの心を歌って頂き、とても感動しました」のお言葉にまた目頭が熱くなりましたが、「今日は泣かないのだ!」と自分に言い聞かせていたので、グググッと天井を見上げて我慢致しました。

前回茨城県にお邪魔致しましたときは、日本物からレビューへと愛と夢のショータイムだったのですが、今年はなるべくトークをお願いしますとの事で、自分自身の膠原病・脊髄カリエスとの闘病生活のお話や、数々の体験談を中心に皆様方と歌ったり、体操をしたりと、とても温かい会場でした。

特に前回美咲ちゃんという可愛いお嬢ちゃまにお逢いし、ずっと交流をさせて頂いていて今日も元気に美咲ちゃんが来られていたので「美咲ちゃ〜ん!」と頬ずりを致しましたら、もう嬉しくて嬉しくてたまらない表情でした。

そして、とてもにこやかで目をキラキラさせて楽しんでいるお嬢ちゃまがいらっしゃったので「こちらへどうぞ♪」とお呼びし、
「お名前は?」との問いかけに「はぁ〜い!みさきで〜す!」との可愛いお声でお返事をして頂きました。
偶然とは本当にこんな事なのでしょうか!
私はビックリして二人をぎゅーっと抱きしめました。
後で「みさきちゃんの字ってどんな字ですか?」と尋ねたら、「弥紗妃」ちゃんだと分かりました。

皆様方お歌もお上手だし、とにかく明るくて会場いっぱいとても和やかで最高でした。
皆で歌いましょうの時も、とても大きな声で元気いっぱい!
そして私のジョークにも乗って下さり、ますます茨城県水戸の風が私の心に優しくそよいでくれました。

トークショーが終わりサイン会がございましたが、お一人お一人それぞれのメッセージを書いていましたら、またまた「へぇ〜!一人一人違う事を書いて下さるんですね!大事にします!」とか「やったー!」とかの歓声に、さやかも大変嬉しい気持ちでした。

終演後は皆様方と懇親会や反省会などの会合で皆様方との会話が弾み、大切な人生の1ページとなりました。
写真撮影もあちらこちらから「パチリ!」「にやり!」とお互いにいい記念となりました。

そして水戸の夜はどんなだったのだかな〜?

宿泊先で書き物をしたり色々作業をしている内に朝を向かえてしまいました。

さて、二日目の12日は、また後日ご報告させて頂きま〜す!
では、皆様方シュワッチ!!!

2006/03/11(土) 難病フェスタ2006
難病ってDo you know?(どうゆうの?)

茨城県総合福祉会館での愛と感動の難病フェスタにて、さやかは生きるというこの言葉にまたまた心打たれ、皆様に負けじと一所懸命頑張りました。
という所でこの続きはまた後日ご報告させて頂きます。

愛と夢と勇気と元気!さぁ、パワーで・・・さやか!!

2006/03/08(水) プチプチプチリニューアル??
弥生三月春うらら・・・
おひな祭りもバタバタしている内に終わってしまいましたが、皆様方のおひな様はいかがでしたでしょうか?
少しづつ春の兆しが感じられ、ちょっぴりウキウキ(*^_^*)
今宵は靴のモリタのプチ改装工事です。
真夜中に巻き寿司やチーズおかき、チョコレートで力をつけて、プチプチプチリニューアル工事中で、作業中の素敵なお兄様方も、モリタのために頑張っておられます。
明日一日工事をして、あさっての9日には、ほんのちょっぴりイメージチェンジ(?)の靴のモリタがお目見え致しま〜す♪
さて、どこがどう変わったか皆様方気付いて頂けますでしょうか??
さぁ!夜食をたっぷり頂きながら、今宵はペンキ塗りのシンナーを吸って目眩をしながら気分を悪く楽しみに過ごしま〜す!
茨城県難病の愛と夢ショーの歌詞でも覚えよう〜っと…
皆様方はおやすみなさいませ…☆
といっても既にグーグーと高いびきの方もござろうかな?
ルンルンラリルレロ〜♪♪♪
改装工事風 頑張る象


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.