風さやか絵日記 [Tonko's diary]
- なないろの風 -
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年2月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
最新の絵日記ダイジェスト
2018/07/08 奈良の大和路〜舞いて候〜和樂の会にて唄うて舞いて風 さや流〜〜
2018/07/07 七夕祭りですのに…災害に見舞われました皆様方には心よりお見舞を申し上げます
2018/07/04 寿 愛と夢〜永遠のタカラジェンヌ放送開始・19周年の記念日と相成りました。
2018/07/03 7月2日生放送!!七夕飾りではいポーズ!!
2018/07/02 愛と夢!!永遠の タカラジェンヌ!!1000回公演!!御声援有り難う御座いました♪

直接移動: 20187 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 10 8 7 6 5 4 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 5 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2005/02/20(日) 京都南座初舞台!
 新舞踊会、風さや流・風さやかの初御披露目!前日は大雨の中、先斗町歌舞練場にて打ち合せや場当たりなどがあり、すでに当日に向けて意気揚々。さあ、いざ出陣!
 ほとんど眠れぬまま夜明けを迎え、緊張の中にもトキメキを感じながら、早めに楽屋入りをしました。もうすでに早朝からファン方やお客様方が行列を作って開演を待たれていました。久々に劇場楽屋の感動を覚えました。午前10時から午後9時までの長丁場で、全国からの各流派の家元・会主の方々がほとんどでした。当日のプログラムを一枚ずつめくりながら、『あぁ、南座で踊るのだぁ』で身が引き締まりました。さていよいよ本番!
 まずは妖艶な浮世絵の遊女で登場。いきなりの客席からの掛け声に、まるで歌舞伎の世界にいるような気分になりました。掛け声はやっぱり嬉しくて、キリッと引き締まり、心酔わされました。花道を小走りで退場し、そして大早変わりで若衆に変身し、再び花道から登場。またまた華々しい掛け声に、流し目チラリ。
 「恋に溺れた男と女の花絵巻」風さや流の初舞台も、まずはめでたしめでたし。皆様方のご声援に心より御礼を申し上げまする。

2005/02/03(木) 福は内!鬼は外!
 サンバ♪サンバ♪さやかサンバ♪皆様に福が届きましたでしょうか?羽の衣裳を身に纏い、生田神社豆まき特設ステージを所狭しと唄い回り飛び回りました。そして君が代斉唱の後、司会の船仁のるか様の掛け声を合図に一斉に豆まき開始!風富舞象は、昔とった杵柄、ソフトボールをやっていたので、直球や変化球を入り交えて福豆をまいて、無事に福男の役目を果たすことができました。オーボエ奏者の森田まさおも物静かに福をまいておりました。当日会場に間に合わなかった皆様方にも、今週のラジオの放送で福が舞い飛んでいきますよ。どうぞお楽しみに!
 何はともあれ、今年も福は内!


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.