暴走おやじの無責任な言いたい放題?
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2023年9月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2024/05/17 お気軽第3戦 お待ちしています
2024/05/13 又うまいことやった!?
2024/05/05 お気軽3戦受付開始します
2024/04/19 お気軽第2戦 お待ちしています
2024/04/18 お気軽第2戦

直接移動: 20245 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  202112 11 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201911 10 9 8 7 6 5 4 月  201812 11 10 8 6 5 4 3 1 月  201710 9 8 5 月  201610 8 7 6 5 4 3 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 4 2 月  20067 1 月  200511 10 5 月 

2023/09/08(金) TOYOTA GAZOO Racing(TGR)
 TOYOTA GAZOO Racing(TGR)は6月27日、将来のWRC世界ラリー選手権で活躍できる日本人若手ドライバーの発掘・育成を目的に、TGR WRCチャレンジプログラムの育成ドライバー“3期生”を新たに募集すると発表した。

 TGR WRCチャレンジプログラムは、世界の舞台における日本人ドライバーの地位確立、および次世代の日本人ラリードライバーの発掘、育成を目的としたプログラムだ。2015年にTGRラリーチャレンジプログラムとしてスタートしたこの取り組みでは、現在TGR-WRTのワークスドライバーとしてシリーズにフル参戦している勝田貴元がWRCのトップカテゴリーで活躍中。勝田は2021年の第6戦ケニアで総合2位、昨年もケニアで3位表彰台を獲得し、母国ラリーとなったラリージャパンでもポディウムフィニッシュを飾っている。

 2022年には2期生として大竹直生、小暮ひかる、山本雄紀の3名の育成ドライバーが新たに選出された。3名は現在フィンランドを拠点にラリー4車両でヨーロッパ各地で行われているラリーに出場し、将来のステップアップに向けたトレーニングを続けている。


 今回で3回目となるドライバーセレクションは、6月27日(火)17時より募集が開始された。募集人数は先着150名だ。応募者は9月に静岡県の富士スピードウェイで行われる第1次および第2次審査を受け、2次選考を通過したドライバーは12月のフィンランドでの最終選考に臨む。

 最終選考を勝ち抜いたドライバーは翌2024年1月よりさっそくプログラムに参加し、ミッコ・ヒルボネンを筆頭にTGR-WRTが誇る経験豊富な講師陣の下、ドライビング技術の向上やペースノートの作り方、それだけなくフィジカル面、メンタル面におけるトレーニングを集中的に受けることとなる。その後は現在の2期生と同様にラリー4カーでの実戦トレーニングが予定されている。なお、同プログラムではヨーロッパでの生活に必要な金銭面のサポートも保証されるとのこと。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.