giken-NEWS
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2023年9月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2024/05/15 スピーカーは変わらずともアンプは変わる、事実
2024/05/01 コンパクト・カセットとコンパクト・ディスク
2024/04/26 過去 現在 未来のオーディオ
2024/04/01 オーディオ仲間の集まり
2024/03/26 惜しまれつつ生産完了のS-300

直接移動: 20245 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200610 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 8 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 8 7 月 

2023/09/16(土) CDの音は悪くない
CDが生まれて40年、これほど永く続いたオーディオフォーマットは珍しいです。方や、LPレコードは今も聴かれ、プレスされ続けてます。
CDは今も多くの方々に聴かれ続けていますが、登場以来LPレコードの方が音質が良く、CDの音質は評価されませんでした。現在、聴かれている配信ミュージック、メモリーミュージックも同様です。つまり、デジタルオーディオはアナログオーディオに較べて、音質が悪いのを承知で聴き続けてきたことになります。
この問題を解決できることがわかりました。「無帰還アンプ」の実現です。

デジタル音源を良い音で聴くには、まずDA変換を良くすることが先決ですが。
LP再生も未だ不完全な状態です。
そこに、無帰還アンプを採用してみると、デジタルもアナログも良い音に聴こえることがわかります。早い時期に無帰還アンプを聴いた方から「LPもCDも良い音で聴けるようになった。」と報告がありました。

次回生産分として、プリント基板一式を200台分発注しました。

2023/09/01(金) 常時公開のオーディオシステム
相島技研のオーディオシステムは,どなたにも試聴していただけます. 原則、年中無休です.(特に 希望された方にはお届けしてご自分のシステムに組み込んで聴いていただく場合もあります.)
アンプ,DAコンバーターは無色透明であるべきですが、特別に癖が無いものは存在感が感じられないのだと思います.
コンポーネントの入れ替えも可能で、お持ちになっているものを持ち込まれてその実力を判断することも容易でしょう.アナログ・ディスクや過去のメディアも聴いていただけるよう,出来るだけの準備をいたします.
CDトランスポート、DAコンバーター、LPレコードプレヤー、パワーアンプ、スピーカーにはリファレンスとなるものを用意できています.
現在は、無帰還アンプが完成し、以前とは次元が異なるほどの音のクオリティで聴くことができます。
多くの、聴いていただいたお客様からは、すごいアンプが出来たと評価されています。メーカーの試聴室、どこの販売店でも聴くことができないクオリティです。どのような音源を持ってきても、いままでに聴けなかった新鮮な感動が得られるでしょう。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.