giken-NEWS
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2023年8月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/19 NHアンプ ユーザーの声
2024/06/01 スピーカーの音はアンプ次第
2024/05/15 スピーカーは変わらずともアンプは変わる、事実
2024/05/01 コンパクト・カセットとコンパクト・ディスク
2024/04/26 過去 現在 未来のオーディオ

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200610 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 8 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 8 7 月 

2023/08/30(水) 間違いだらけのアンプの設計
何故、100万円クラスの製品が販売されているのでしょうか。
音を聴いてみると、うるさく、悲しくなるような音なのです。そして、大きくて、重いのです。コストの高い部品が贅沢に組み込まれています。
信じ難いことですが。「あまりにも低解像度なアンプ」
すりガラスを何枚もとうして向こうの景色を見ていたのが、いままでのトランジスタアンプです。「無帰還アンプ」はそうではありません。
すりガラスを一枚だけにして、水で濡らして見ているようになったのです。
過去50年以上にわたり半導体のアンプが作られてきましたが、無帰還アンプのような透明な音のアンプが何故なかったのでしょうか。
真空管アンプの全盛期にも無帰還アンプは音が良いという認識はありました。それを知りながら、「半導体アンプは音が悪くても当然」と販売されてきました。
「フィードバックによる特性の改善」に疑問を呈します。

2023/08/01(火) 無帰還アンプ
いままでのアンプは何だったのか。
無帰還アンプの音を聴くと、いままでのアンプの音とは全く異なる音であることがわかります。同じく半導体を使いながら、どちらかと言えば真空管アンプ(高解像度の)と同じような音に聴こえます。

・ぜんぜん不満という物を感じない音
・自宅アンプと比較して、もっとも違うのはボーカル
 ステージ上にポットその姿が現れる感じ
・収録したマイクの特性までわかってします音
・滅茶苦茶クリアーな音

以上の言葉は、プロフェッショナルとして仕事をしている方々の評価の一部です。

また、様々なピアノ演奏の録音を聴くと、(FM放送でもピアノ録音が放送されています。)ピアノの音色がこんなにも変化するのか、ということもわかり、飽きることがありません。

1点指摘するとすれば、他のアンプの音と比較して、比較にならないほど高解像度であることがわかります。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.