giken-NEWS
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2022年7月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/19 NHアンプ ユーザーの声
2024/06/01 スピーカーの音はアンプ次第
2024/05/15 スピーカーは変わらずともアンプは変わる、事実
2024/05/01 コンパクト・カセットとコンパクト・ディスク
2024/04/26 過去 現在 未来のオーディオ

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200610 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 8 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 8 7 月 

2022/07/16(土) マントヴァーニ・オーケストラが敬遠されるもう一つの理由
昔も今も音の良い真空管アンプで聴くと、レコードでは気持ちよく聴こえますが、CD化された録音を聴くとすぐにVOLUMEを絞ることになります。
レコードと聴き比べてCDの音が良くないと言われ続けてきました。

「トランジスタ・アンプはスピーカー負荷を前提に設計されていない。(無帰還アンプは例外)」

2022/07/10(日) 高い解像度が要求される録音
真空管アンプ全盛の時代に楽しんでいたのは、マントヴァーニ・オーケストラのレコードです。
これが楽しめなくなったのはアンプがトランジスタ化されてからです。ここ50年の間はこの種のレコードを楽しむことが出来ませんでした。フランク・チャックスフィールド、アンドレ・コステラネッツ等、弦楽器の美しい響きを収めた録音は敬遠されて来ました。
なぜなら、アンプの解像度が不足するために、美しい弦楽器の音が硬く、とても汚く、スピーカーから再生されるのです。
無帰還アンプが完成して、ようやく昔のような、演奏の美しさを楽しめるようになりました。

「トランジスタ・アンプは解像度が不足。(無帰還アンプは例外)」

2022/07/06(水) 高音質・無帰還アンプの省電力電源
既に、良い音のアンプは物量投入型の電源部を必要としません。
(真空管アンプは例外です。)
効率の良いスイッチング方式のACアダプターにより完全なドライブ能力を発揮します。昔からヨーロッパ製の高音質アンプにはスイッチング方式の電源が搭載されている製品がありました。

この無帰還アンプは、そのような製品も凌駕する音質を実現できたこれからのアンプです。

2022/07/02(土) これからの省電力、高音質アンプの登場
https://80931583.at.webry.info/202207/article_2.html?1656716381
昔の記事ですが、今読んでも参考になります。
現在楽しんでいる良い音のオーディオは、永年にわたる研究の成果です。

省電力で高音質の無帰還アンプは、永年の研究により到達した画期的な発見により完成しました。最も良いタイミングで現れた強力な製品です。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.