giken-NEWS
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2021年4月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2024/05/15 スピーカーは変わらずともアンプは変わる、事実
2024/05/01 コンパクト・カセットとコンパクト・ディスク
2024/04/26 過去 現在 未来のオーディオ
2024/04/01 オーディオ仲間の集まり
2024/03/26 惜しまれつつ生産完了のS-300

直接移動: 20245 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200610 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 8 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 8 7 月 

2021/04/29(木) アンプの最大出力はピークで0.1W
出力測定の結果は音楽、音声の最大レベルを見ると、0.1Wを超えることはありません。
仮に、さらに大音量にしてみたら、10倍としてみると、1.0Wとなります。
これは、スピーカーに能率が低い小型スピーカーを使った場合で、口径が少し大きいスピーカーの場合には、とても大きな音で聴くことになります。

2021/04/25(日) アンプの最大出力の確認
半導体アンプの多くは無駄な程の出力の値を示していますが、音質の良さとは関係がありません。
写真に見えるピークレベル・メーターでスピーカーに出力する値をチェックしました。アンプの上はLED40点式のVUメーターです。
能率の低い小型スピーカー(8cmユニット)で十分に大きな音量を出してチェックします。大型ユニットではこのスピーカーよりさらに少ない出力の値となります。大口径のスピーカーは、小口径スピーカーと比べて少なくとも2倍以上の音量が同じ出力で出せます。

2021/04/17(土) 半導体アンプの改革
ドライブ力が抜群の半導体アンプを開発することができました。
発想の転換が必要です。真空管アンプはこんな音、半導体アンプはこんな音、という常識は覆されました。
そして、高額な半導体アンプ、または、真空管アンプはコストが無駄に使われていたのです。
開発された無帰還の半導体アンプは、無駄なコストが使われていません。その作りはシンプルなので、今までの常識が不思議に思えます。
結論は、真空管の特性、半導体の特性を活かせばどちらでも良い音のアンプができる可能性があるのではないでしょうか。

2021/04/01(木) パフォーマンス最強のアンプが完成
硬い音、冷たい音色。によって音楽が楽しめなかったのは、半導体アンプの設計が、その原因でした。
ゲルマニウム・トランジスタに頼らなくても、硬い音、冷たい音色が解消できることがわかりました。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.