giken-NEWS
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2021年1月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2024/05/15 スピーカーは変わらずともアンプは変わる、事実
2024/05/01 コンパクト・カセットとコンパクト・ディスク
2024/04/26 過去 現在 未来のオーディオ
2024/04/01 オーディオ仲間の集まり
2024/03/26 惜しまれつつ生産完了のS-300

直接移動: 20245 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200610 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 8 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 8 7 月 

2021/01/30(土) スピーカーの能率とアンプの出力
小口径のスピーカーは能率が低く、大音量を出すには、アンプの出力電圧を大きくしなければなりません。
一方、大口径のスピーカーは能率が高いので、アンプの出力は少なくて良いのです。
小型の無帰還アンプは、小口径スピーカーを忠実度高く再生でき、情報量も豊かに再生しますのでとても好評です。
(「AMP-NH」「UTA」,付属のACアダプターは100V240V対応)
このような小型アンプでも、大型スピーカーから豊かな音量で広い空間に音を響かせることもできるようになりました。
大型、高価格のアンプは何のためにあるのでしょうか。

2021/01/25(月) 高忠実度のスピーカー
小口径のスピーカーが良い音を聴かせてくれます。
SRS-Z1の音を聴いて、皆が驚きました。それまで聴いたことがなかった音でした。しかし、よく考えてみると、このような良い音はヘッドホンで聴いていたのです。
良い音の原因は、振動系(振動板)が軽いことのただ1点です。
大口径のスピーカーユニットではこのような音は聴けません。

写真の3種のスピーカーを聴き比べてみると、小口径ユニットの音の良さがよくわかります。

2021/01/17(日) 2 VOLUMEの無帰還アンプ
お客様からのヒントにより、2 VOLUMEのアンプを作りました。
左チャンネル、右チャンネルの音量を独立にしました。

2021/01/15(金) 聴いてわかる無帰還アンプ
小型無帰還アンプの時代になりました。
大型アンプを駆逐してゆきます。なぜ、このようなことになったのでしょうか。
アンプの歴史は真空管から始まりました。トランジスタが発明されると、測定値では真空管に劣らないアンプができるようになりましたが、音質の面では真空管を超えるところまでになりませんでした。
その可能性はあったのですが、測定値にこだわるうちはできませんでした。
無帰還アンプを作ってみると、真空管に習った回路で実現できることが分かったのです。
アンプの音質は、測定値で決まるものではありません。耳で聴いて判断するものです。

2021/01/11(月) いままでの半導体アンプ
いままでのアンプは、良い音を十分に再現できていなかったようです。
新たに無帰還アンプを新しい発想で開発しました。とても評判がよく途切れることなく出荷が続いています。これだけ音がよく、小型で、安価なアンプは他に求めることができません。
「いままで聴けなかった音がスピーカーからでてきました。」等予想どうりの評価が続いています。
より多くのコストをかけた、重量級、高額アンプより、すべてにおいて、優っていたのです。にわかに信じられないことが起こりました。
ひとつの特徴として、付属電源(ACアダプター)により、音質の変化が少ないことがあります。いままでの常識に反して。

巨大な電源トランスを搭載した大出力アンプでは、スピーカーを十分にドライブ出来ていなかったこともわかりました。この、小型に作られた無帰還アンプが優れたドライブ力を発揮してスピーカーから、いままで聴けなかった音を聴かせてくれます。

2021/01/01(金) あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします。

アンプの決定版と言える無帰還アンプは、傑作アンプです。
他の、どんなアンプより優れた音質が認められ、普及してゆくでしょう。

このアンプの回路方式は、世界に広がる可能性があります。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.