giken-NEWS
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年7月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/19 NHアンプ ユーザーの声
2024/06/01 スピーカーの音はアンプ次第
2024/05/15 スピーカーは変わらずともアンプは変わる、事実
2024/05/01 コンパクト・カセットとコンパクト・ディスク
2024/04/26 過去 現在 未来のオーディオ

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200610 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 8 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 8 7 月 

2017/07/29(土) CDの音質問題は解決済みですか
トランスの搭載とアナログ回路の変更で解決できることが証明されています。
約10年前に実現できました。
デジタルフィルターに代わるアナログフィルター。OPアンプの廃止。
シリコン・トランジスターの廃止。高精度クロックの搭載。
などが決め手です。
その結果、量子化雑音の低減ができると、デジタル音質を感じさせることがなくなります。
DSDのDA変換まで対応します。同様な知恵を取りれて実現している例はMQA-CDとして現われました。
RIAA-CDがなぜよい音に聴こえるかがわかれば、CDの音質改善にはプリエンファシスを復活させればよいこともわかります。(1980年代のCD)
LP,アナログ・テープをデジタル変換したCD-R盤を再生すると、いままで言われてきたCDの欠陥が聴こえないこともわかります。
FM放送はアナログ音質です。再生帯域の上限が15kHzですが、音楽の再生音質はCDよりクオリティが高いのです。

2017/07/17(月) 音のよいアンプを求めて三重県から訪問
ゲルマニウムアンプを2台受注しました。(1台25万円)
HUBのクロック交換をした上でネットワーク・プレヤーを使いCD音源を楽しむ、直線アームを取り付けたプレヤーでLPを聴くシステムにゲルマニウムアンプを導入します。
スピーカーはFALのフルレンジとツイターの2Wayです。マルチアンプ方式です。
聴き較べた結果無帰還ゲルマニウムアンプに決定しました。
納期は3週間ほどかかります。

2017/07/14(金) お勧めできるアンプ
比較試聴するためではありません。
TSインターナショナルからSequel2を取り寄せました。
以前、このアンプの修理を依頼されたときに、よくできたアンプだと知ることができました。
卵スピーカーと組み合わせても気持ちよく音楽を聴くことができます。

2017/07/04(火) 変換トランスの音質チェック
アンプのバランス端子の殆どは半導体回路を通過しますので、これをPASSするUNBALANCE接続は、この部分の音質劣化がありません。
BALANCE接続で音質劣化を防ぐには、高品位の変換トランスを用いることになります。
UNBAL.→BAL.変換トランスとBAL.→UNBAL.変換トランスをシリーズにつなぎUNBALANCE接続と比較試聴して、音質劣化が無いことを確認しています。
変換トランスを用いることによってはじめてBALANCE接続のメリットを実現できるのです。

2017/07/03(月) 高品位の変換トランス
「製作して頂きたいと考えているのは、アンバランス信号をバランス信号に変換できるライントランスです。
現在、バランス入力推奨のパワーアンプを使用していて、プリアンプのバランス出力端子と繋いでいますが、このプリアンプのバランス出力が電子式のためか、時に高音域が刺激的と感じる場面があります。」
既製のアンプの場合、バランス端子を利用すると音質の劣化を感じることがあります。原因はトランスではなく電子回路が使われているためです。
そこで、高品位のUNBALANCE→BALANCE変換トランスを製作しました。
価格は68,000円です。
(相島技研ではエージングを施すことで、このトランスを接続すれば音質向上効果があり、接続ケーブルなどの選択に悩む必要もありません。)

2017/07/01(土) monoパワーアンプとPOWER EXTRAの合体
充分なドライブ性能を備えたパワーアンプが少ないことがわかりました。大型、小型、大出力、小出力にかかわらず。
今回、開発した無帰還式パワーアンプ・シリーズはスピーカーのドライブ能力を備えたアンプです。これは、モノパワーアンプとパワーエクストラを合体したアンプです。
同じ効果を得るには、既製の高帰還型アンプにパワーエクストラを組み合わせればよいのです。
すべての音楽ソ−スを心地よく聴くことができるようになります。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.