giken-NEWS
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年11月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/19 NHアンプ ユーザーの声
2024/06/01 スピーカーの音はアンプ次第
2024/05/15 スピーカーは変わらずともアンプは変わる、事実
2024/05/01 コンパクト・カセットとコンパクト・ディスク
2024/04/26 過去 現在 未来のオーディオ

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200610 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 8 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 8 7 月 

2017/11/25(土) 音の良いアンプの必要条件
新型アンプの評価が高まっています。
これからの「音の良い」アンプの持つべき条件は、墓石級の重量、どでかい大きさ、ではありません。
最大出力の大きさも必要ではありません。3W級の2A3シングルアンプがよい音であることは多くの方々が認めるところです。必要なのは、スピーカーをドライブする
能力だったのです。
こんかいの試作アンプの中で、電源電圧が低い為に3Wの出力となったアンプ1台を鳥取の友人に送り評価してもらいました。その結果、この小型アンプの方向がただしかったことがわかり、確信が持てました。

2017/11/15(水) 新形式アンプを試聴できます
卵形スピーカーの思想をそのまま音として表現できるアンプとして開発したアンプが、想像を超えるパフォーマンスを示すことがわかりました。
8〜10台の試聴機を制作する過程で、わずかの変更でさらに音質が向上することがわかりました。きのうは、「音茶楽」の山岸さんが聴きに来られて、音質の優れたところをずばり表現されました。彼は、メーカーに勤務していたときに小型、高音質の画期的なスピーカーを開発しヒットさせました。
このアンプは制作を続けており、相島技研で試聴して注文された方々もいますが、今後、「喫茶ナチュラル」「磁気研究所(MAG-LAB)」にも展示する予定です。
将来、大型、重量級アンプを必要とするのは、超大音量を必要とする場合に限られることになるでしょう。

2017/11/07(火) アンプの引き合い、好評
ライター村井さんの紹介文発表以来、newアンプの引き合いが好調にに推移しています。
試聴機の製作に追われる日々が続いています。個々の注文に応じられる体制が整いました。(65,000円、NH−W1/B1と同時購入で60,000円)
さらに、高価格版の特別注文にも応じます。ご相談ください。
大型スピーカー、海外製大型、小型スピーカーなどにも対応し、いままで聴くことのできなかった再生音を実現しました。

2017/11/01(水) アンプとモニタースピーカー
静かな音で、長時間仕事に熱中できると評判のスピーカーKOON Speakerに新開発のアンプを接続して聴いてみました。
まったく疲れない音であることを確認できました。なによりも、低音が豊かで、ソースの情報量が100パーセントに近く、「ディスコに向いているアンプ」と、スピーカーの開発者の評価でした。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.