giken-NEWS
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年9月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2024/05/15 スピーカーは変わらずともアンプは変わる、事実
2024/05/01 コンパクト・カセットとコンパクト・ディスク
2024/04/26 過去 現在 未来のオーディオ
2024/04/01 オーディオ仲間の集まり
2024/03/26 惜しまれつつ生産完了のS-300

直接移動: 20245 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200610 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 8 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 8 7 月 

2016/09/25(日) デジタル音の除去
LPの音はCDと較べて、固く聴こえない、暖かみがある、疲れない音等と言われています。
これは当然なのですが、CDの欠点(デジタル音)を解消することができます。ポイントはDAコンバーターの作り方にあります。シンプルな構造で、良い音を聴けるDAコンバーターが出来ました。部品点数が少なく、作り易い設計です。音が悪くなる要素を取り除いてこのような終着点を見つけました。
CDで音楽を聴いて飽きてしまうという多くの人々の悩みを解消することができます。
このDAコンバーターのモデルは10年も前に出来ており、それ以来デジタル音から逃げたいという多くのお客様に使っていただいています。オプションとして、高精度高品質クロック、ファインメットトランス、などがあります。
(種々のサンプリング周波数に対応する上、回路の設定を変更すれば、DSDにも対応する部品を搭載しています。)

2016/09/17(土) 新作スピーカーの試聴テスト
新型の2WAYスピーカー・システムです。
特に優れているのは、聴こえてくる音の情報が正確で豊かなことです。よけいな音は聴こえません。したがって、部屋の音響条件によらず、音源に忠実な音が再生できます。
相島技研のリファレンス・スピーカーの音に極めて近い音で、比較して優れているのはさらに低い音が再生できることです。おそらく、このサイズから想像するより、超低音の領域までの再現能力があるようです。
その帯域でも音質は正確で、鈍い音ではありません。
他の木製エンクロージャーのスピーカーでは必ず『箱の音』も聴こえてきます。
新型のゲルマニウムアンプと組み合わせて、これ以上無い音が楽しめるスピーカーと言ってよいでしょう。

2016/09/13(火) 正しい改良と正しい評価
オーディオの品質(音質)はいまだに発展途上にあります。したがって、音質改善の余地、その可能性は大きくその正しい方向を目指せば楽しみは深く広がり、音楽を聴く喜びも想像以上におおきくなります。
小さく進化させることも大きく発展させる事も、オーディオを楽しむことををいつまでも続けることができる原動力になります。必ずしもメーカーの新製品に交換すれば進化するのでは無い、というのがオーディオの世界です。
自分にとって重要なのは評価基準を持つ事です。情報によって右に行ったり左に行ったりしても無駄使いをするだけで、進化しない事が多いのです。音が良くなり音楽の喜びに浸ることも遠のいてしまいす。
「聴く」という経験が自分の耳を育てます。そして正しい評価基準が身に付けばそれは他人にも通用するものになります。このことは、私がいま実感していることです。
正しい方向に改良を進めてきた結果、CDシステムもアナログに劣らずオーディオを楽しむことができる十分な質の良さを持っている事が確認できました。

2016/09/06(火) ディスクドライブ用のDC電源
ディスクを高音質で読み出し、書き込みできる12V、5V電源です。
既製のACアダプターでは音楽ソフトのデータを読み出し、書き込みのクオリティはその音質まで保証するものではありません。データとしてみれば100%完全であっても音質は保証されないのです。そこで、クオリティ(音質)を優先して考えるユーザーの中には、バッテリー電源を用いる場合もあります。
今回、制作したDC電源はACアダプターと同じように使い勝手がよく、電源としての品質を十二分に高めたつくりになりました。
場合によってはバッテリー方式に勝る結果を得ることができます。既製の電源やバッテリー電源と較べて、電圧の安定度に優れ、内部インピーダンスの変化が無く、ノイズの混入も少なく理想的なDC電源を提供できる方式です。

2016/09/01(木) テープレコーダー、レコードプレヤー、CDプレヤーの音質を改善
テープレコーダー、レコードプレヤー、CDプレヤーのどれも、想像以上に音質改善の可能性があります。
確実な改善手段はいくつかありますが、この20年来採用されてきたM2052(D2052/http://www.daido.co.jp/products/damping/index.html)制振合金はその中でも画期的な材料です。
現在、Amazon等でも購入することができます。(http://www.nagao-ss.co.jp/d2052.html/長尾製作所)
セイシンエンジニアリングと相島技研は、早くからオーディオ用途に特化して開発、応用に取り組んできました。これほどオーディオ機器の音質改善に効果が顕著に聴き取れる材料は他に無いといっても過言ではありません。
相島技研では、オーディオ用途に特化した使い易い形状(ネジ、ワッシャー、ディスク等)の製品を在庫しています。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.