giken-NEWS
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年7月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2024/05/15 スピーカーは変わらずともアンプは変わる、事実
2024/05/01 コンパクト・カセットとコンパクト・ディスク
2024/04/26 過去 現在 未来のオーディオ
2024/04/01 オーディオ仲間の集まり
2024/03/26 惜しまれつつ生産完了のS-300

直接移動: 20245 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200610 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 8 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 8 7 月 

2016/07/30(土) クロック交換した音質その後
そして高音質再生は、音質を考慮したクロックの搭載なしにはありえないこともわかりました.
特に、最初に改善しなければならないのが、★DAコンバーター★ADコンバーターになります.
ここを改善しないまま、デジタル音声の評価は意味がありません.デジタルフォーマットの原点である16BIT44.1KHzの本当の音も聴いていなかったことになります.
もう一つ重要な改善ポイントがあります.
クロックの改善だけでは終わりません.それは、DA以降のアナログ段の改善が残されていたのです.
真空管を搭載したDAコンバーターはそこを改善しようとしたのです.
少なくともこの2点を改善出来た後にデジタル音源を聴いてみると、デジタル変換の問題がどこにあったのかがはっきりわかります.LPレコード、オープンリール・テープ、カセット・テープの音を聴いていた耳に違和感無く聴くことができます.

2016/07/27(水) クロック交換した音質
デジタル化した音に対して、まだまだ正しい理解が行き渡ったとは言えません.
クロック交換した音質についてもそのとうリです.
先入観が無く、耳が良い若い方々は正しい理解をしているようで、CDからリッピングするにも高音質クロックの搭載は必須の条件になっています.DVD,CDドライブをクロック交換した音質でないと納得出来ないようです.
クロック交換にどのようなクロックを採用するかがポイントです.クロックの周波数の精度が高いことは音質には関係ありません.
一方、相島技研がクロック交換を引き受けた最初のCDプレヤー(CDトランスポート)は,当時も今も高い評価を受けているDAコンバーターを持たない高額の商品でした.
当時も今も、CDプレヤーは大多数がクオーツ時計に用いられるのと同程度の水晶がクロックに用いられています.そのトランスポートのクロックを交換して以来数十、数百のプレヤー、トランスポート、ディスク・ドライブ、NAS,HUB,★DAコンバーター、DDコンバーター、★ADコンバーターを見てきました.

2016/07/17(日) PHONOイコライザーアンプの意味
PHONOイコライザーアンプの価値に気づくことになりました.
CD以降発売のアンプはPHONO入力端子が省略されることが多くなりました.
PHONO入力の無いアンプはPHONOイコライザーアンプを内蔵したレコードプレヤーと組み合わせることもあります.
また、CD以降のアンプはPHONO入力端子が省略されていなくても、極簡単な回路を搭載してコストダウンされていることもあります.
最近、レコードを聴きたくなってプレヤーを接続してもアナログ本来の音が聴けないということも多くなっています.
CD以前にはあまり使われていなかったICオペアンプの存在があります.CDプレヤーでCDの音を聴いて不満がある場合、たとえ高額商品でもICオペアンプの限界があり、その音質はディスクリート回路を採用した商品に一歩譲るということもあります.
CDの音よりよいはずのLPの音を聴く場合には、PHONOイコライザーアンプの音質を吟味する必要があります.
ディスク再生の質を左右しているのは、LPレコードの場合はPHONOイコライザーアンプ、CDの場合はDAコンバーターであると言ってよいでしょう。

2016/07/16(土) 振動をクリアーする物性
アンプの音質を悪化させている原因の一つが部品が発生する振動であり、一つが,その振動を受けている受動部品です.
まず、発生の元を絶てば振動を受けて音質を悪化させている部品への影響がなくなり,アンプの音質があきらかに向上します.
振動の発生源である一つが、電源トランスです.他の部品と較べ大きな振動源となっています.
電源トランスの固定ネジを制振合金に交換するだけです.
M2052制振合金の物性は、この世の中でもっとも優れた振動吸収効果を実用化しました.とても広い周波数範囲にわたって微小振動を吸収する金属です.他の金属やゴム、プラスチックなどでは不可能なことを実現します.

2016/07/09(土) 音のよいアンプの低音
アンプを改善してきて意外だったのは、低音が豊かに聴こえてきたことです.トーンコントロールでLOWブーストしたかのように低音の量が増しました.
マントヴァー二・オーケストラの演奏を聴くと、改善の結果高音部の音質まで変化したように聴こえます.弦楽器の音がよりいっそう柔らかく聴こえます.
同一のアンプケースに組み込んでいるので、電源トランスのサイズ、電源コンデンデンサーの容量に変更はありません.整流回路のダイオードの数を8個からに2個に変更しました.
超小型のCDサイズのスピーカーから予想もしていなかった低音が鳴り響きます.やはりスピーカーの音はアンプにより決まっていたのです.巨大な重いパーアンプ(特に半導体アンプ)が,窮屈な低音を出しているのとは対照的にのびやかな低音が出てきます.

2016/07/03(日) 「音のよいアンプ」から出る音
音のよいゲルマニウム・トランジスタ・アンプがここには4台あります.
よく出来た半導体アンプでスピーカーをどこまでドライブ出来るかに挑戦しました.
アンプが音を出すのではなく、スピーカーが音を出すのです.スピーカーの振動をどこまで制御出来るかに重点を置きます.決して大きな電源が必要なのではありません.大きな電源トランスを搭載しても、スピーカーから鈍い低音を出すアンプは少なくありません.イヤホン,ヘッドホンで忠実再生を聴いている若い人々が納得するようなスピーカー再生が出来るのがよいアンプなのです.そのような理想に近づくことが出来ました.

2016/07/01(金) エンクロージャーの背面
スピーカー・エンクロージャーの背面に注目してみると,スピーカーが出す音の質がわかります.
MDF材のようなものではユニットの出している音の何倍かの“余分な”音が発生して音を濁しています.例えばアルミ材であれば,そのような余分な音の発生がありませんので、ユニットから発生する忠実な音が明瞭に聴こえてきます.
背面の板材の材質のみならず、その質量がユニットの忠実な振動に貢献しています.エンクロージャーの質量そのものがおおきく影響しています.


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.