giken-NEWS
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年12月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/19 NHアンプ ユーザーの声
2024/06/01 スピーカーの音はアンプ次第
2024/05/15 スピーカーは変わらずともアンプは変わる、事実
2024/05/01 コンパクト・カセットとコンパクト・ディスク
2024/04/26 過去 現在 未来のオーディオ

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200610 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 8 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 8 7 月 

2016/12/18(日) ANALOG,DIGITALをよい音で つづき
オーディオ仲間の一人からのメールの一部です.
「 ディスクリート素子でイコライザーを作って欲しいですね。昨今のIC で聴く音はダメなことは立証されました。
私のローテルのプリアンプは30 年近く昔のモノでイコライザーの素子はIC でありながら昔のIC は出来が良かったと思います。」
彼は、半導体メーカーに永年勤めていました.ダイオードの音の違い、シリコン半導体とゲルマニウム・トランジスタの音の違いなどについて教えてくれました.

2016/12/17(土) アナログをさらによい音で デジタルをもっとよい音で
アナログをよい音で聴くにはイコライザーアンプが、デジタルをよい音で聴くにはDAコンバーターが重要です.
相島技研ではゲルマニウム・イコライザーアンプとライン・トランス方式のDAコンバーターを内蔵したプリアンプを開発しました.PHONO入力、CD入力、デジタル入力が可能です.最新のゲルマニウム・パワーアンプと組み合わせて最高レベルの音質が実現出来ました.
アナログ回路、デジタル回路に供給する直流電源は共にゲルマニウム・ダイオード整流の後、ノイズ・カット回路を通します.徹底した振動対策も重要です.(制振合金を採用.)
このアンプで聴く音は、LPもCD もとても静かでうるさく聞こえません.また、いままで失われていたと思われる低音の豊かな音も取り戻します.さらに、こんな音も録音されていたのかと言いたくなるような細かな情報が再現されました.
LPに録音された音、CDに録音された音が満足に再生されずに評価されていることが多いのです.(高額なシステムにもそのような例は多いのです.)

2016/12/12(月) アンプは相島技研
お客様のオーディオ・システムに組み込んだのは、相島技研制作のゲルマニウム・アンプです。
レコード・プレヤーはMMカートリッジ付き、CDプレヤーはCEC CD5でベルト・ドライブ方式です。AVALONのスピーカーからとても良い音が出ました。LPもCDも良い音で楽しめるシステムの完成です。

2016/12/08(木) エンクロージャーの弱点を解消
スピーカーの発する音は振動板だけでなく、エンクロージャーからも空間に広がっています。
また、音を出しながらスピーカー・ターミナルに触れてみると、エンクロージャーだけでなくターミナルからも振動が感じられることがわかります。この振動がヴォイスコイルに戻り、またスピーカー・ケーブルを伝わってアンプの内部素子までも伝わり音質に大きな影響を与えていることも考えられます。
ケーブルの長短、太さに関係なくこの振動は伝わり、その影響は必ず音に現れます。
ターミナルを含むスピーカーの余分な振動を吸収するための工夫を、スピーカーの専用台座に組み込みました。振動吸収効果が広い周波数帯域で期待できる制振合金を約180グラム、スピーカーの底部に固定します。

2016/12/05(月) 聴く音はスピーカーだけでは決まらない
昨日,生田オーディオの会で新開発のスピーカーの紹介がありました.
その特徴は、エンクロージャーが四角い箱ではないこと、振動板がバフル面のカーブに沿って凸型になっていることです.しかし,惜しいことにスピーカーの音のよいところが判りにくかったのです.その原因は、CD、CDプレヤー、アンプにあります.
卵型スピーカーにも同様な特徴(箱形スピーカーに較べ自然に聴こえる音)がありますが、その特徴を活かすことの出来るアンプを開発しました.また、卵型スピーカーの底部に制振部品を取り付けたところ、いっそうよい音で聴けるようになりました.

2016/12/03(土) 小型、高音質のICアンプ
小型、高音質のICアンプが完成しました.
CDジャケットより一回り小さいケースサイズです.出力は公称10W
です.ヘッドホンジャックを追加すれば、ヘッドホン・アンプにもなりますが、音質は優秀です.
(写真右はAZISの小型アンプです.)注文に応じて製作します.
他の多くのアンプと異なり高音質になる理由は,ノイズカット電源回路を内蔵していることです.

いまは、卵型スピーカーにつないでエージング中ですが、このスピーカーからリファレンス・スピーカーに極めて近い音を聴くことができました.

2016/12/02(金) 小型真空管アンプ 
小型スピーカーの音が好まれています.
大型スピーカーと較べて反応のよい忠実な音を聴くことができます.ヘッドホンで聴く音に慣れ親しんだ人にその音が好まれるのでしょう

しかし、そのような音のよいスピーカーを活かすのには音のよいアンプが必要です.
半導体にしろ真空管にしろ,小型スピーカーの実力を発揮させるアンプ多くありません.したがって,小型スピーカーのよい音が知られずにいたのが現実です.そこを解決出来る、真に音のよいアンプを開発中です.


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.