giken-NEWS
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年8月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/19 NHアンプ ユーザーの声
2024/06/01 スピーカーの音はアンプ次第
2024/05/15 スピーカーは変わらずともアンプは変わる、事実
2024/05/01 コンパクト・カセットとコンパクト・ディスク
2024/04/26 過去 現在 未来のオーディオ

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200610 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 8 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 8 7 月 

2015/08/31(月) PC仕様をオーディオ仕様に 続き
2015/08/06(木)のgiken-NEWSの続きです.
出来上がったACアダプター(PLANEX HUB専用電源 5V)をお客様(http://blog.goo.ne.jp/spider_veloce)に届けました.
結果は成功だったようです.付属の従来電源とは比較にならないクオリティ、つまりオーディオ仕様の電源です.要は、電源トランスの選択、整流ダイオードの選択、効果的なノイズカット回路の組み込み、制振対策などのノウハウが投入されています.(もちろん、HUB本体は既にオーディオ仕様に改造されています).これらの技術は、過去にアンプ、CDプレヤー、DAコンバーターなどの音質チューニングに際して考えられて実行され、実績を上げてきた一つ一つの経験から積み重ねたものです.
また、今回の例のようにお客様からの提案,要望にもとづいて試みた結果から生まれたとも言ってよいでしょう.

2015/08/21(金) OTLアンプ用出力トランスの続編
「レコード芸術」誌9月号の村井さんのページに、相島技研の「パワーアンプ用外付け出力トランス」(2015/07/30(木) アンプとスピーカーの間その3)の続編が掲載されました.
アンプとスピーカーのマッチングの問題は,「相性」や「スピーカーケーブル」で解決できることではありません.
真空管アンプでは解決できていることも半導体アンプ(OTLアンプ)では解決できていないことが,問題として残されていたのです.
「素材が進化したトランス」がこの問題をほぼ全面的に解決します.
村井さんの記事を見て、同じトランスを注文された方は、いままでにない効果にとても驚き、しあわせになれたようです.
ユーザーからの報告
「このトランスのお陰で、歪みが減ったためか、高音の嫌な刺激が消えました。また、ダンピングファクターが適正化されたのでしょうか、それとも駆動力が増したのでしょうか、低音が豊かに響くようになりました。」

2015/08/15(土) ICパワーアンプの音質
ICパワーアンプで音楽を聴いている方々は多いと思います.小型に作られたオーディオ装置には、ワン・チップのICパワーアンプが搭載されています.
相島技研のモノ・パワー・アンプも音質を吟味したワン・チップのICパワーアンプを搭載し、そこに電源部を組み込んであります.
写真のICパワーアンプの電源用端子には外部のACアダプターから15Vの直流電源を供給します.
つなぐACアダプターを交換すると、このアンプの音質は一変します.興味のある方は是非おためしください.驚くようなよい音で聴けるようになることを期待して.

2015/08/10(月) 相島技研のオーディオ・デザイン
相島技研の作品(オリジナル作品、音質改善のための改造、チューンアップを含む)はすべて
一.無駄なコストは省略する.
二.必要なコストは多く.
というデザイン・ポリシーに基づきます.
結果として、高性能、高音質を実現しています.

2015/08/06(木) PC仕様をオーディオ仕様に
PC仕様をオーディオ仕様に改造できます.
PC用の周辺機器(PC,ドライブ、保存用ボリューム,HUB,NAS,等々)
は本体をオーディオ仕様に変更することは必須ですが、その多くの機器はACアダプターから電源を供給しています.
まず,電源アダプターをオーディオ仕様に変更しなければなりません.
相島技研は、オーディオ仕様の電源が機器(アンプを含む)の音質を決定していることを突き止めました.アンプの電源整流にショットキーバリア・ダイオードを用いたところ,これが音質劣化の原因だったのです.
現在開発中の電源アダプター(5V)は,HUB用に用いて音質改善を計る為に注文されたものです.

2015/08/01(土) アンプとスピーカーの間その4
お問い合わせがありました.個々に返事を差し上げていますが、その一例です.

「私も近々村井さんのお宅に伺い,その音を聴かせてもらう予定です.
いままでに私自身様々なアンプとスピーカーの組み合わせでその効果を確認しており、アンプとスピーカーの問題を解決する間違いの無い手段と考えています.
注文に応じて製作しますので、組み合わせるアンプとスピーカーをお知らせください.(予価75,000円ですが、端子の仕様、筐体のデザインについて要望があればそれに応じて多少の上下があります.納期は約3週間です.)」


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.