giken-NEWS
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年7月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2024/05/15 スピーカーは変わらずともアンプは変わる、事実
2024/05/01 コンパクト・カセットとコンパクト・ディスク
2024/04/26 過去 現在 未来のオーディオ
2024/04/01 オーディオ仲間の集まり
2024/03/26 惜しまれつつ生産完了のS-300

直接移動: 20245 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200610 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 8 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 8 7 月 

2014/07/27(日) 改善効果のあるトランスBOX
アナログラインの中継用のトランスBOXです.
音質改善効果があり、特にデジタルソースで音楽を聴く為には、とてもありがたいものです.
PHILIPSのCDプレヤーにはトランスを用いて出力する機種がありましたが、そのトランスをどこでも使える形に作りました.

2014/07/23(水) azur650CのBALANCE出力
このCDプレヤーは、音質のよいプレヤーです.
DAコンバーターはWolfsonを左右独立に2個搭載しています.この音質の良さを活かす為に、DACのBARANCE出力を直接取り出すことにしました.その信号を、音質の良さで定評のあるjensenのトランスでUN BALANCEに変換して出力します.
他に、クロック交換、制振加工も実行しました.音質を最優先に考えるならば、無駄な出費をすることなくCDの最高レベルの音質で聴くことが出来るプレヤーになります.
数倍もする金額のプレヤーより遥かに自然で、音質を気にすることなしに音楽に聴き惚れることの出来るプレヤーになったのです.

2014/07/18(金) 高音質のMADE IN JAPAN
音の良いアンプ、DAコンバーターには質の良い増幅素子を搭載します.
真空管、ゲルマニウムトランジスタを使っています.20年以上前から使い続けているのが、写真のパワートランジスタ(ゲルマニウム製、MADE IN JAPAN)です.
これがなかったら、現在の相島技研の「音」は実現できなかったでしょう.
富士通様 ありがとうございました.これからも、使い続けます.

2014/07/17(木) 振動板の質量
この超小型スピーカーの音を聴いていつも教えられます.
音楽の再生に重要な項目のひとつは、振動板の忠実性でしょう.
小口径の振動板の音を聴いてみることでわかるでしょう.
スピーカーの振動板の質量が、ヘッドホンの振動板の質量と比較して大きいのが常識なのですが、どこまでも質量の差をちじめて行くとどなるかを想像させてくれます.

2014/07/15(火) 2.5SSDの固定
NASのクロック交換、制振加工、ノイズ対策専用電源取り付けを行います.
音質改善のためには、HDD.SSDの取り付け法も関係があります.
今回は、3.5HDDに替わり2.5SSDが専用の金具によって固定されています.更に、ここには制振合金の併用が音質改善のために有効です.

2014/07/09(水) よい音を耳でチェック
静電型のユニットで聴く音は格別です.
もう一つの質のよい音は、ラジオのイヤホンが教えてくれます.スピーカーからは決して聴こえてこなかった音です.
信号にデジタル処理が行われていてもいなくても関係ありません.よい音の本質を教えてくれるのです.この音を忘れて、よい音を追求しようとしても明るい見通しは見えてこないでしょう.
音波の忠実再生の為に、何よりも優先されなければならないのは、振動体が信号に正確に追従することでしょう.その為には、まず振動体の質量が可能な限り小さくあるべきなのです.
そのことをイヤホン、ヘッドホンが、一聴瞭然の事実として示してくれています.

2014/07/02(水) 音質が良い
CD,CD-Rを何枚か試すと、一部のCD-Rの読み取りが悪く再生音に雑音が混ざっています.
レンズをクリーニングして読み取るようになりました.
過去に聴いた、数十〜数百の機種の再生音のなかでも上位に選ばれる程の良い音質です.

2014/07/01(火) レンズのクリーニング
CD,CD-Rの読み取りが悪くなりました.
音楽の再生中に、プツプツと雑音が聞こえます.このような場合に、まず、レンズのクリーニングを行います.
こうして、全く問題なく再生が可能になりました.音の良いプレヤーです.
もし、レンズのクリーニング後も変わらないのであれば、メーカーに連絡して解決しましょう.レーザーダイオードの寿命が来ると、再生できなくなります.
このプレヤーは未改造ですが、水準を超えた良い音質です.更によい音に生まれ変わらせることが出来ます.「クロック交換」などを行えば、想像を超えた音になることでしょう.また、このプレヤーのピックアップの寿命が来て使用できなくなり、別のプレヤーに「クロック」を載せ換えればいつまでもよい音で楽しむことが出来ます.


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.