giken-NEWS
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年11月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/19 NHアンプ ユーザーの声
2024/06/01 スピーカーの音はアンプ次第
2024/05/15 スピーカーは変わらずともアンプは変わる、事実
2024/05/01 コンパクト・カセットとコンパクト・ディスク
2024/04/26 過去 現在 未来のオーディオ

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200610 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 8 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 8 7 月 

2013/11/30(土) PCオーディオの音質改善
電源内蔵型のスイッチングHUBの音質改善.
先ず,ACアダプター方式(外部供給型)に変更します.さらに,ノイズカット回路を追加します.写真は,回路電源のノイズを観測した画面をプリント出力したものです.左がbefore,右がafterです.
さらに,クロックを高精度クロックに交換し,制振加工も行います.
改造費用は,超小型の機種と同程度です.

2013/11/29(金) PCオーディオの改良
スイッチングHUBの改造により音質改善が可能であることを発見されたのは一人のお客様でした.
その後も,同じPLANEXの改造注文が続いています.いずれも,ノイズカット回路の追加,クロックの交換,制振加工を行い,音質改善を図るものです.
写真の2台は,同じ注文を以前にくださった方のHUBを改造中です.
サイズの大きい1台は,実験的に改造を行っている電源内蔵型のスイッチングHUBです.

2013/11/24(日) 音のよいCD製作のシステム開発
いままで,CDの製作システムはLPレコードの時代よりクオリティに関して(特に音質面で)退化してきたと言ってよいでしょう.
LPレコード時代の品質レベルを取り戻すこともできる可能性はあります.
今回,CD製作のシステムの一部に導入したのは,CDの音質を決定的に
決めていると考えられるADコンバーターとマスター・ディスク作製のための機材です.
いずれも,音質にかかわる重要な部分を大幅に改造しました.
マスター・ディスク作製に特化したドライブは10995規格に叶った長寿命DVD-R,CD-Rの書き込みができます.

2013/11/23(土) オーディオアクセサリー2013WINTER
オーディオアクセサリーNo.145,146号にも記事がありましたが,他に比較するものが無い貴重な録音が世に出せるようになりました.
いまの世界では,大きな設備を持たないでもクオリティの高いCD,レコードを出版できる環境が整っています.志とセンスの良さがあれば聴いて感動できるモノが生まれることを証明できたと考えています.
「江川三郎実験室」のページは,江川先生の教えを受けた仲間でもある村井さんが書き続けています.
「松浦豊明の世界W 第1回チャイコフスキー国際コンクール」のCDおよびCD-Rは二度と作られることの無い内容と品質であるといってもよいでしょう.松浦先生,江川先生に聴いていただいても認めていただけるものになったとおもいます.
村井さんのいう,他のピアノ録音のアザとい音とはまったくの別物に聴こえるでしょう.

2013/11/22(金) レコード芸術12月号
村井さんの記事「聴きたい1枚」
「松浦豊明の世界W 第1回チャイコフスキー国際コンクール」

2013/11/21(木) Stereo12月号
「松浦豊明の世界W 第1回チャイコフスキー国際コンクール」が紹介されています.
毎号,発売されるタイトルは多いのですが,高く評価されるディスクはその一部です.
今聴き手に支持されるのは,古い録音,を復刻したCD、LPレコードなのです.その理由は,演奏がよいこと,や古い時代の録音品質が優れている,などでしょう.
この4枚組のCDは,種々のディスクメディアの中で,CDほどその音質が正当な評価を得ていないものはないという思いから,クオリティを最大限に生かす工程で製作しました.同じ内容の記録されたCD-R版も準備中です.

2013/11/14(木) CDカタログ
相島技研ニュースにCDプレス版「松浦豊明の世界W」の情報を入れました.
http://www5b.biglobe.ne.jp/~a-ag/TM-CDcatalog.png

2013/11/11(月) プレス版の先行発売
松浦豊明の世界W「第1回チャイコフスキー国際コンクール」(2013年文化庁芸術祭参加作品)が発売されます.
予約,発送を受け付けます.また,発売案内,予約申し込み書を発送しますので,ご希望があれば,相島技研までご連絡ください.
1.予約申し込み書の送付先 FAX 042-345-3301
2.予約申し込み e-mail ogasawara@jcom.home.ne.jp
3.4枚組 定価 5000円 (送料含みません)
4.問い合わせ a-aijima@muh.biglobe.ne.jpまたはogasawara@jcom.home.ne.jp  

この後,同一音源を記録した「4枚組 プレミアムCDR」版を準備しています. 長期保存,高音質CD-Rディスクを世界で初めて使用した音楽ソフトになります.

2013/11/01(金) CD-Rの選択
データ記録,保存,そして音楽ソフトの為のメディアが多種,多様に展開しているのが,現在の状況です.
その中で私たちは,音楽ソフトのための信頼性の高い,長期保存ができて,音質を保証されたディスクを選ぼうとしています.
今回は,歴史的な価値,演奏記録としての価値の高さから,長期保存ディスク(JVC CD-R80AMW20)を選ぶことになりました.これが4枚組の(プレミアムCDR版)になる予定です.
平成25年度(第68回)文化庁芸術祭参加作品(レコード部門)
「松浦豊明の世界」W「第1回チャイコフスキー国際コンクール」
(プレス版)は11月10日発売予定です.


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.