giken-NEWS
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年2月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/01 スピーカーの音はアンプ次第
2024/05/15 スピーカーは変わらずともアンプは変わる、事実
2024/05/01 コンパクト・カセットとコンパクト・ディスク
2024/04/26 過去 現在 未来のオーディオ
2024/04/01 オーディオ仲間の集まり

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200610 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 8 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 8 7 月 

2006/02/24(金) スピーカーをドライブする完全な方法(必要にして十分)
いままでに分かってきた必要な条件は、
1.スピーカー1台ずつを独立してドライブする。(モノ・アンプを使う。)
2.アンプとスピーカーの間を最短距離で結ぶ。(モノ・アンプまたは内臓アンプを使う。)
3.無帰還アンプを使う。(スピーカーの逆起電力の影響から逃げる。)
4.アンプのパワー段は専用の電源から供給する。
5.手元からスピーカーまでの距離が長い場合には、適度なインピーダンスで配線する。
6.小レベルの信号の回路と電力を扱うパワー段を出来るだけ分離する。
など、アンプとスピーカーの理想の関係を実現しなければなりません。
3チャンネル以上のマルチ・チャンネルで再生するときには、ますますこのような条件が有利になります。
パワーエクストラのよいところは、
いままでのアンプをそのまま使用して、上記の条件を実現できることです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.