giken-NEWS
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年8月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2024/05/15 スピーカーは変わらずともアンプは変わる、事実
2024/05/01 コンパクト・カセットとコンパクト・ディスク
2024/04/26 過去 現在 未来のオーディオ
2024/04/01 オーディオ仲間の集まり
2024/03/26 惜しまれつつ生産完了のS-300

直接移動: 20245 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200610 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 8 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 8 7 月 

2005/08/31(水) 微小なレベル
CDの再生で、なかなか出来なかった事は、微小なレベルの音の正確な再現でした。
これが実現できると「音楽」が楽しく聞こえてきます。
1.ノイズから逃れる方法
2.立ち上がりの良いアンプ
3.キカイ振動の吸収
これらの重要な要素に対して、有効な解決の手段を採れば、そのような音が聞えてきます。

電池、ゲルマニウム、制振合金などが有効な手段と言えそうです。

2005/08/08(月) 解凍のやりかた(つづき)
解凍された音(アナログ)を本来の音に近づける為に、極めて原始的な方法を実行しました。その一つが、「大型」トランジスタ、「大型」抵抗などの部品です。
古典的なオーディオを参考にすると、トランスの採用など現在使われなくなっているものに気がつきます。
新しい製品の音質が既に、古い製品の音に追いつけなくなっていることにも気がつくのです。
それならば、と、古典に帰る事を実行してみると見事な結果が出ました。

2005/08/07(日) 解凍のやりかたで味が変わる
CDとアナログの音の違いは言い尽くされてきました。
「冷凍マグロ」と「生のマグロ」のように味が違います。
一度デジタルに変換されたCDのデータは、それがどれほど正確であっても、DAコンバーターによって音が違って再現されます。
ていねいに「解凍」すると、「CDの音はこんなもの」とおもって聴いていた音が想像以上に、味わい深い音だったことに気づかされます。
DAコンバーターの解凍のやりかたを追求することが、ソフトの音質をさらに生かして魅力を引き出すことにつながりました。
"冷凍マグロ”から”生のマグロ”の味を引き出すために。

2005/08/01(月) CDの不得手
なぜかCDでは過去にLPやラジオで楽しんだムード・ミュージックのようなジャンルのアルバムが楽しめなくなりました。
CDを使い始めてよく言われたことは、”弦”の音の再生が難しいということです。
確かに、「マントヴァーニ」、「フランク・チャックスフィールド」、「アンドレ・コステラネッツ」、「ポール・モーリア」などの演奏を聴くことが殆どなくなりました。
その原因は、やはりCDの音質にあるようです。一言で言えば”ムード”が出ないのです。
いまようやく、新開発のDAコンバーターをつないでCDでもかなりの”ムード”が感じられることが確認できました。

当然、他のすべてのジャンルの音楽が、ようやく”味わい”を伴いきけることになったのです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.