giken-NEWS
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2003年10月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2024/05/15 スピーカーは変わらずともアンプは変わる、事実
2024/05/01 コンパクト・カセットとコンパクト・ディスク
2024/04/26 過去 現在 未来のオーディオ
2024/04/01 オーディオ仲間の集まり
2024/03/26 惜しまれつつ生産完了のS-300

直接移動: 20245 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200610 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 8 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 8 7 月 

2003/10/23(木) 音質改造の三種の神器
このところ没頭していたのは、海外向けのSACDプレヤー改造です。
まず、電源電圧を海外の電圧に対応させること。そのために、ノイズ・カット・トランスを内蔵させて音質改善の効果を同時に期待します。120Vから240Vまでに対応します。
受注先からの要求は、メーカーでは制約があるので充分なものになっていないようだから、いままでのノウハウや新素材で存分に腕を振るって他では得られない様な物にして送ってくれというものです。
そこで三種の神器です。
まず、クロックの精度改善です。
つぎに、M2052制振合金です。
そして、デュポン・コーリアンです。
改造の方法は、とてもこのように簡単に言い切ってしまう事が出来ませんが。
結果は、世界のどこに持っていっても高く評価される物に出来ると思います。

2003/10/05(日) CDウオークマン3兄弟
写真は左からD-EJ785,D-EJ885,D-EJ985.音質のよい機種が揃いました。
どれも水晶振動子を交換したもので、一部にM2052制振合金を使ってチューンアップしました。
機種による音の違いは少ないのですが、手を加える前と後では音はまったく変わる事は確かです。
この3台のどれでも他流試合に持参してみると、どこでも例外なく相手の据え置き型のプレヤーに音に関しては勝ってしまいました。
実際に聴いてみるまでは、なかなか信じられませんね。

2003/10/02(木) 夏休みの宿題その後
ある音楽を聴く事に熱心なお客様の要望で、ゲルマニウム・アンプを実用化しました。
要点は
1小出力で質の高い事。目標は最大出力3W.
2電源はACのみでなく、電池でも使える事。
3ボリュームコントロールのついたシンプルなステレオ・アンプ。
このようなアンプの原形がまとまり、現在実用になるか毎日テストを続けています。
同じものを何台でも作れるようにしようと考えています。
音質は、ふつうのトランジスタ・アンプとは一線を画すもので、スピーカーのドライブ能力が高く、100万円クラスのスピーカーからも想像を超えた情報を引き出します。
お楽しみに。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.