ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年5月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2017/06/22 むえき!
2017/06/21 とてもイヤだ
2017/06/11 減量に入る前は・・
2017/06/09 キツいけどしょうがないもんね
2017/05/30 意味わからんけど・・

直接移動: 20176 5 4 3 2 1 月  201610 9 8 5 4 2 1 月  20158 6 4 3 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 2 月  201311 5 4 3 1 月  201212 11 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2007/05/20(日) 夜行したい、、、
昨日は家を午前2時半過ぎに出て、朝6時前から石鎚山に登り始めて、8時前には弥山に着いていた。
雨が降っていたからすぐに下山して、昼の1時過ぎには家に帰り着いていた。
以前も、人の少ないうちにと思って早く行って登ったことがあるけど、
それでも登り始めは7時ぐらいだったもんなあ。
今回はいったん成就社に下りたかったから早く登ったけど、
天気にやられてしまった。

まあ、早いうちからの山登りはけっこう気持ちいいもんだし、
前は、日曜日に早く登って、午後3時からのバレエ教室に間に合うように
帰ってきたりもしてた。ちゃんと途中でクアハウスのお風呂にも入って
ぎりぎり間に合って、、って感じやった。
何でそうまでして登っていたのかなーって、考えたことはなかったけど、
まあやっぱり面白いから、、、。なんすよね。
人の少ない時間に登りたいのは、人が嫌いとかじゃなくって、
気が散るから。

だけどそれとは別のところで、もうちょっと薄暗いうちから
石鎚山の登山道を
登り始めてみたいっていう衝動に駆られてる。
たぶん、恐怖感は感じないと思う。
登り始めは道幅も十分広くて危険も少ないし、
登り始めてしだいに夜が明けていくシチュエイションがベストだなー。

登山口まで車で行くのが一番おっくうなんだけど。。

ただ、石鎚で単独でテン泊するのはまだあ〜ぴょんにはできそうもない。それは、、恐いと思う。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.