ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年12月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2017/06/22 むえき!
2017/06/21 とてもイヤだ
2017/06/11 減量に入る前は・・
2017/06/09 キツいけどしょうがないもんね
2017/05/30 意味わからんけど・・

直接移動: 20176 5 4 3 2 1 月  201610 9 8 5 4 2 1 月  20158 6 4 3 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 2 月  201311 5 4 3 1 月  201212 11 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2006/12/29(金) うだうだ言う前にやった方が得!という話。
普段あまりゆっくり話ができない方々と、年に1,2度の飲み会の席で、山の話などをする。

「若い頃はいろんな山に行ったでー。」

とおっしゃるから、あ、先輩ながやねー、と思っていたら、
「へ?」 て思うほど、道具なんかの知識もなくて、
山では肩透かしなぐらい体力もなくて、たっすい弱音を吐く。
あ〜ぴょんも、体調が悪いときは、みともないほど弱音は吐く。
だけど、登りにきちゅうのに、1時間ほどの山でも「まだ登るが?」と
言われると、何しに連れてきたが?と思ってしまう。
もちろん、連れてきた人を置いていくほど飛ばしはしないのに、だ。

  山登った言うてもいろいろあるかー、、、。

と思ったことだったけど、この前の飲み会では、「昔、山登っていた」という方々の中で、
まだ私と一緒に登ったことのない方から、

「私たちは仕事がら、普段動き回ってかなり運動になりゆうけど、
一日中デスクワークのあなたは、普段何か運動してますか?」

と聞かれた。同じことを、2人の方々が別々に聞いてきたのだ。あのね、、、、、、、。

『一日のカロリー消費』 ということに関してはたぶん、私よりずっと多く消費していると思います。でも、それが、
山登りのための体力作りになっているかというと、
残念ながらそれはほとんど期待できないと思っていい。
登ればわかるっしょ。

足の筋肉が悲鳴を上げ、登り始めて5分もしないうちに息が上がってくる。
そうじゃありませんか?

少々の有酸素運動で、「山へ登っても平気のヘイさ!」になれるのなら、
あ〜ぴょんはすでに、走って山に登れるようになってるでしょう。

自分の体と背負った荷物を上へ押し上げる。これを連続してやる。
自分の体と背負った荷物を膝で支えながら急勾配を下りる。これを連続してやる。

これがどれほど大変な作業か、どうすれば強くなれるか、
考えても考えても、やっぱり山に登るのが一番力がつくのですー。
か、走るか。


荷物の重さの違いでも、しんどさはぜんぜん違ってくる。500g違うともう違う。
『毎日、1時間ぐらいの山に登る。』これができれば理想やけど、今の生活環境ではそれはムリ。
あ〜ぴょんは、一番長い時間やれて、膝も痛めにくいということで、
荷物を背負って15センチほどの踏み台昇降を、1時間〜、
多いときで2時間やれればそれが理想と思ってやっている。
高さも20センチぐらいまで上げればもっと負荷がつくだろうが、
それだとピッチを上げるとつまづいたりして怪我をする危険があるので、
今のところ15センチにしている。

「踏み台昇降」 ということばには、あまり反応しなかったその方々。。。
まあ、ピンと来んやろうねー。たいして運動にならんがやない?
と思ったのかもしれん。やってもいないうちに。
(まあ、やらないだろけど。)

私って、なんで山でこんなにたっすいが?どうしたらもっと強うなれるが?
そういうなさけない思いを何度もせんと、それをやっつけることはぜったいできん。
何にもしないで、ある日突然強くなっていた。。なんてことはぜったい起きないと、
そういうことっす。

              _/_/_/_/_/_/_/_/ _/_/_/_/_/_/_/_/

2006/12/05(火) 夕月の眺めの印象は、、、
日曜日に九渕の釜に行ったとき、ほんの5分の山道を登って、
滝の横の遊歩道を下り始めると、右の太ももに筋肉痛を感じて
びっくり…。
知らず知らずのうちに、なるだけ足首に体重がかからないような
足の運びをしていたのか、それとも、装具の重さのせいなのかな?

踏み台昇降をやってもこんな凝りはみられない。
やっぱり実際の山道だと、また捻ったら大変、、っていう緊張感が違うんすかねえ。
足首の装具も、日常生活ではもう外してもいいかなー、とは思うけど、
もはやしてるのが当たり前、になっいるので外して外出するのはちょっと不安かも。

今日は、左腕の肘の内関節のすぐ上のコリッとしたところがなぜか筋肉痛。
腕の筋トレは、していないのに。
触ると、コリッといい感じに硬いっす。津軽三味線効果?

今日は午前中、浦ノ内のすっごい眺めのいいお宅にお邪魔させてもらってました。
リビングの二面全面ガラス張りの窓から、甲崎(こうざき)が間近に見える!
この眺めが気に入って、数年前に移り住んでこられたとか。
いろいろ有意義なお話も聞けました。
そりは後日、画像とともにブログにアップすることにして、、、、、

仕事が終って車に乗り込むと、ぽっかりと真ん丸お月さんが山の上に浮かんでおりました。
とりあえず、携帯で撮ったりなんかして…。
上ったばかりの満月の景色って、なぜかほろ酔い気分な感じと似てる気がする。。。

2006/12/02(土) あとを引くものがまたきてしまった
2週間ぐらい前に頼んでいた商品が、今日やっと来た。
遅れていたわけは、2段重ねのステンレス弁当箱の納期遅れ。
ちょっとどうしても待てないものがあったので、仕方なくその弁当箱を
キャンセルして、今日やっと届いたのだ。

箱を開けたらまず一番上に、『夏草の賦』の上・下が乗っていた。
子供の頃、長曽我部元親のことは学校で勉強した。
次々と領地を攻めて四国を征服し、さらに、、と野望に燃えた
戦国の武将、、、、、

荒っぽいというイメージしか持てず、あらためてその性格や生き様を知りたいと思ったことはなかった。
知る必要もないと思っていた。
だけど、、、、、、、
司馬遼太郎さんは、書いてるんすよねえ。。
えっ! と思った。それでも、すぐ読んでみたいとは思わなくて、
今に至っているわけだ。

攻められて次々と果てていったその屍を越えて、さらに野望に燃え、そして果てていった土佐の風雲児。

だけど、なんでかちょっと前から気になりはじめて、
どんな人物だったのか、ほんとうは何を思って生きていたのか、、
そんなことを思い始めた頃から、
小柄な身に武具をまとった姿が、腰から下だけしか見えないアングルで、
私の近くに来て意味ありげに立っているイメージが浮かぶ。

『夏草の賦』、
すんごい読みたくなった。 んで、やっと今、手元にある。

ちょっとだけ、目次だけめくってみる。
岐阜?  何で岐阜なんだ。
ちょっとだけページをめくる。 ん、面白い。興味を引く書き出し。 明智十兵衛光秀ぇ? 何でだ。

や、面白い! いかんいかん、今、本腰で読み始めるわけにはいかんのだ。
先にやらねばいけないことがある。
DVDドライブのセットアップとかいろいろ…。

面白いとは聞いていたが、ほんま、あの名糖さんの『あとひき豆』みたいに、
ふたを開けたが最後、とまらない!ってなるところやった。
用事が済んだらじっくり読みます。
司馬さんの、長曽我部氏。

「無下に嫌うな、、」

長曽我部氏がそう言っている気がしたから。
だから、知りたいと思い始めた気がする。


「おまえもどの道、たいして変わらぬ。」

あ〜ぴょんにもし前世があるとしたら、男やったかなあ・・・・・・・。

ああ、名糖さんの『あとひき豆』 今年も暮れ用に注文してしまつた。2缶も。。。

     

2006/12/01(金) 必要に迫られてやっと、、のことやのに
書くことがあってこの日記を開いても、開くまでの間になに書くがやったか忘れちゅう。
なにやったっけ、いかんよ、まったく。。。

ああ、そうそう、プリンターのことやった。
普段はプリンターほとんど使わんもんやき、困らんけど、そろそろ年賀ハガキの作成に
入らんといかんので、思案中。だいぶ前からカラーインクのインク切れサインが点灯しちゅう。
けんどこれ、新しいインクカートリッジをセットしたのに消えんが。
プリンターはエプ○ンの、もうだいぶ古い型ので、W98からXPに変えたときも
対応のドライバーをサイトから取ってきてなんとか使いゆう。
喧しいし、遅いし、もう買い換えてもえいかなーと思いつつ、
使うのは年賀作成と、山ガイドのときの行程表を自宅でプリントするときだけ、
ぐらいやきねー、使えれば古いのでも十分やって、おカネないし、
ほかに、へんしもいるもんから買うって感じでいままでやってきた。
けんど、新しいカートリッジ(しかも純正の(^.^; )に変えても
「インク切れ」のまんまどこを押しても直らんき、
印刷のしようがない。
サイトのトラブルシューティングみたいなのを開いても、
なんかこの型のが出てこんみたいなしー。
もう一回見てみて、わからんかったら、仕方がないので買い替えようかなーと思う。

いろいろ見てみたけんども、何万も出したらいいのはあるけどそんなにつぎ込みたくないので
お手ごろ価格で印刷もそこそこ、、なのにしたい。
今、狙いゆうがはミシンで有名なブランドの複合機。
べつに複合機やのうてもえいがやけど、よさそうな感じ。

必要に迫られて買うものって、「そこそこのが」で、えいと最初は思いながら、
気がつくとけっこうこだわって選びゆう自分がおったりして、
ちょっとめんどくさい性質やなーと、けんど、
「もうややこしい、どうでもえいわ!」 となりきれんがよねー。( ̄ー ̄;∂

        


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.