ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2004年11月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2017/06/22 むえき!
2017/06/21 とてもイヤだ
2017/06/11 減量に入る前は・・
2017/06/09 キツいけどしょうがないもんね
2017/05/30 意味わからんけど・・

直接移動: 20176 5 4 3 2 1 月  201610 9 8 5 4 2 1 月  20158 6 4 3 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 2 月  201311 5 4 3 1 月  201212 11 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2004/11/30(火) 歩く理由は、、
近づけば返って距離を感じてしまいそうで、、
そんなじりじりした気持ちのときは、
樹陰の先に空が見える山道をひっそり歩いてみたくなる。
それでどうなるというわけでなくとも、
ひっそりしたその空間が、自分の心の様とどこか似ている
気がしてくるから。

ちぃっとメロウなものを書いちった。(^^ゞ

2004/11/28(日) やっぱ大山は寒かったねー
今日は大山に登ったんやけど、下から眺めたときすでに
山頂付近は傘をかぶっていて、いかにも寒そうやった。

朝7時45分ぐらいから登り始めて、雪こそなかったけど、
6合目の避難小屋を過ぎたあたりから霧氷が
見られはじめて、山頂付近に自生する
ダイセンキャラボクにびっしりと付いた、
真っ白な霧氷の花は、きれいと言うより圧巻でした。
しかし寒かったー。でも、木道も凍ってなくて、
けっこうテンポよく、10時過ぎには
山頂に着いておりました。
最初から終いまでずっとコンスタントに登りが
続くけど、よく整備されているから
登りやすい山やった。感謝。<(_ _)>

2004/11/27(土) 鳥取の矢筈ヶ山
寒い!大山の隣の矢筈ヶ山の山頂にいます。1358.6mの山頂は360°の展望!でも寒い!

2004/11/25(木) 意外な結果
今日家に帰ったら、10月の終わりに受けた一般検診の結果通知が来てた。
どうせ肝機能数値は高いままだと思っていたのに、あけてびっくり!余裕のよっちゃんで基準値内に納まっちゅう。
去年はGPTはぎりぎりセーフやったものの、GOTが基準値をだいぶ超えちょって「要医療」になっちょったに、
GPTは2分の1、GOTなんか3分の1に下がっちょった。
8月の段階ではまだ高かったらしい(足の腫れの手術前に検査したとき言われた)から、
ここ2ヶ月の間のオービトレックランニングの成果がここにも現れたっちゅうことやろか。いやあ〜、よかったよかった。
しかしチャンポンして4杯飲んだぐらいでトイレの中で気失うほど、おデリ(?)な肝臓のあ〜ぴょんやから、
忘年会季節のこれからも、セーブして乗り越えようと思っとります。
しかしなんでイブの日に忘年会やるんだよ…(恕)

2004/11/23(火) またまた譲ガ葉森
本日もまた譲ガ葉森に登ってきた。
今回はガイド役やって、津島町の「大道バス停」で待ち合わせ、あ〜ぴょんそこでラ○4を下りて、
エルク号に乗り込んでびっくり!満杯の参加者。こんなに大勢の方々とご一緒するのは久しぶりやー。総勢17人だと。

21日は静か過ぎた山行やったから、「よっしゃー、今日は連なって登りましょー」みたいな。

しかし30人乗りマイクロバスで、広野峠から先の林道の、あの狭いヘアピンカーブを通過できるのか?
ちょっとあ〜ぴょんには判断できないす、と言ってはおいたけど、1回切り返してクリア!さすがっスね。(^_^)//

登山口のある牛舎に着くと、持ち主の方がいて、快く敷地内に駐車させてくれたばかりか、
帰りに持って帰ってと、山茶花の枝を切ってくれたりもして、
ご好意に感謝。

大勢で登る譲ガ葉森もまた楽しかった。急登もみんなようがんばった。
風もほとんどなく、山頂も暖かくて、西側に5分ほど行った岩の上で、宇和島湾をバックに「命!」もやりました。

画像は、県道4号線から見た譲ガ葉森の遠景です。

2004/11/21(日) 津島町の譲ガ葉森
登ってきました。譲ガ葉森。加塚越から山頂までの急登は、
しぶとかったけどしぶい場所やった。
登るにつれて見えてきた篠山のきれいやったこと!
譲ガ葉森から見るとあんがい堂々とした風格があって、
あ〜ぴょん見とれてしもうた。
久しぶりに山頂で「命!」

2004/11/19(金) 寒うなってきた
山も落葉して、夏場は鬱蒼とした山も、ダニの心配が少なくなってきて行きやすい季節となりました。
なに挨拶口調になってんだろ。

あ〜ぴょん、仕事から帰るとまず靴下を脱ぎたくなる。そんで服も着替えるんやけど、
仕事のときもラフな格好やからあんまり変わらん。
しかしここのところ、夜になると「素足に雪駄型スリッパ」というあ〜ぴょん定番の足元が、
スースーして寒うなってきた。

しかしそんなときはこの日記ではお馴染みの「オービトレック」に乗って漕ぎまくれば、
5分でポカポカ、10分で汗ダラダラ!
30分を越える頃には長袖シャツなんか脱ぎ捨てちゃいます。
ヘタすりゃトレーニングパンツまで脱ぐ。
(下にはちゃんとひざ上までのスポーツショーツを履いてますから。)
しかしこんなに楽しくトレーニングできるようになったのは、
やっぱジャパハリネットの曲のおかげなが〜。
それと、佐之国の八大龍王さんの滝から帰ってきてから俄然エンジンがかかっちゅう。
ああ、もう一箇所、好きな場所に行かな、いかんな。今年もちゃんと、黄色い落ち葉が積もってるかな。

2004/11/18(木) とりあえず書き込みはじめたものの
パソコンに向かっていても眠くて眠くて、
気がついたらキーの上に指が乗ったままぐ〜、、(-_-)zzz
kの文字が3行ぐらい連なってた。
いろいろ書きたいことがあるハズやけども、
うつらうつらしている間に、夢の中へ取られていっちゃった。
いざ構えると、、でてこないよ〜。さいなら〜(ToT)/~~~

2004/11/16(火) けっこう続いてるからびっくり
晩方は疲れてうとうとしちゃうので、
いつも夜更けに起きてHPの更新作業を始めるから、
どしてもアップ完了が朝の2時、3時になってしまふ。
そしてダルくなければそれからオービトレック(もうめんどくさいので○表示せん)で50〜60分走るから、
われながらご苦労さんって感じや。
まあ、イヤイヤではないので。大好きなナンバーを聞きながらだとがんばれます。

2004/11/15(月) 山に同行するなら謙虚な人がいい
たった1回、ごく軽い山歩きをしただけで急に体力がつくわけはないと思うよ、、
と言ったら、「ぜったい "そうやね" って言ってくれんでね。」
と言われちゃいました。
得意がる気持ちをますます持ち上げてほしい気持ちはわかるけど、、
電車通りでUターンする(したらいかんというのに聞こえてないんやからもう)
人を、調子付かせることは、どしても言えん。
そういうおおらかさがない自分もちょっとなさけないんやけど。

いろいろ考えるとため息出そうになるから、今日も黙々と
60分オー○トレック・ランで汗を流すあ〜ぴょん。

11月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.